水素茶製造ボトル/還元くん3

価格: ¥25,920 (税込) ¥51,840 (税込)
[ポイント還元 259ポイント~]
本数:

価格と在庫を一覧で確認する

価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

国産、陶器 サイズ:230×80×80(mm) 重量:1.3kg  容量:850ml
「お茶」の持つ抗酸化力を最大限に引き出します。最先端のボトルにお茶を入れるだけで簡単に水素茶が出来ます。
※1本でのご注文の場合、ボトルの種類はお選びいただけません。予めご了承ください。

カンタン。カラダに最高にいいお茶を作る魔法のボトル「還元くん」

 その昔、我が国に「喫茶」の習慣を伝えたと言われる栄西が、その著「喫茶養生記」で「身体を壮健にする喫茶の効用」と説いているように、お茶は古くから「薬」として愛用されてきました。
 「お茶」には人間の体調を整え元気にする作用がある事を日本人は900年もの前から知っていたのです。是非この「還元くん」を使って健康のための喫茶をお楽しみ下さい。


 このボトルは、電解水方式で作る還元水や水素ガス混入の水素水等とは異なり、自然界の摂理を忠実に守り、物質の持つ小さな振動(サトルエネルギー)の組み合わせから生まれるイオンや静電気を利用して、抗酸化力の強いお茶を作り出します。


 お茶をこのボトルの中に入れて頂くと空気中で言うところのマイナスイオンが徐々に溢れ出し、お茶が低電位化すると同時に水素量も増えて行きます。連続使用の場合、約5時間お待ち頂ければ普通のお茶が最高の「低電位水素茶」に生まれ変わります。


還元くん3溶存水素量

還元くん3の特長

 還元くん3で作られたお茶は、水素水のように水素やマイナス電子が安定しており、長時間放置しても、水素もマイナス電子もなくなりません。
 お茶は、弱酸性のため胃酸にふれても、水素とマイナス電子はなくならず、体内でもたくさんの水素とマイナス電子を作り出し、健康を損なう重大な原因の一つとして常識となった、体内の過剰な活性酸素を除去することに貢献します。

還元くん3による優れた酸化還元電位(ORP)

 酸化還元電位というのは、その物質が他の物質を酸化しやすい状態にするのか、または還元しやすい状態にするのかを表す指標です。
 この値がプラスで大きければ酸化力が強く、マイナスが 大きければ還元力が強いということになります。簡単に言うと、酸化(錆びる 、腐る、老化を意味する)したものを還元する(元に戻す)能力を示す指標ということになります。

還元くん3酸化還元

還元くん3の上手な使い方

 初めてご使用いただくときは、ペットボトルのお茶の使用をおすすめしますが、ペットボトルのお茶が嫌いな方は、お茶の葉を約6 gお茶パックに詰めてご使用ください。

還元くん3手順

1. 30度から40度に温めたペットボトルのお茶を入れるか、
 お茶の葉を入れたお茶パックを還元くん3に入れてください。
 ( 冬の間は41度くらいにしてください)
2. お茶の葉を入れた方は、30度から40度のお湯を口いっぱいまでいれてください。
3. 蓋をしてそのままで24時間置いてください。
2回目からは夏場6時間、冬場12時間お茶を入れて置いてください。
※気温が15度を下回る際は、48時間放置してください。
早く作りたいときは、前に作られた水素茶を50mlほど足して
作れば、3時間ほどで出来上がります。

還元くん3時間

関連商品

【第四の水の相が増える!】浄活水器 4thウォーター

¥24,840(税込)

デトックスピュアウォーター(2リットル×6本)(HM1020/0919)

¥2,916(税込)

在庫  ○

数量:

デトックスピュアウォーター(500ml×24本)(HM1019/0920)

¥6,480(税込)

数量:

愛・感謝の水 (蒸留水 2リットル×6本)(HM1031)

¥3,703(税込)

在庫 ×

究極の水活性装置「MRETアクティベーター」

¥98,000(税込)

【高濃度水素イオン水】 プロトンとケイ素の恵み

¥7,884(税込)

数量:

【聖なる麻のエネルギーを浴びる】麻心シャワーヘッド

¥4,000(税込)

「渦 Vortex」 渦が描く生命、水、ブラックホールの謎に迫る!

¥864(税込)

数量:

メールマガジンのご登録は
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

変更・解除・お知らせはこちら

波動的しあわせ生活ブログ↓

BLOG 


営業日のご案内
  • 今日
  • 定休日

【営業時間】
平日 10:00~18:00
[土日祝:休み]
【GW期間 4/27-5/6 休み】

iLiRコスメシリーズ

iLiR化粧品

QR

ページトップへ