麻粉炭

価格: ¥2,700 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

麻粉炭の使い方

①標準的には最初に麻雪スプーン1杯を麻香炉に入れその上に麻粉炭スプーン2杯分を少しずつ麻雪が隠れる様に山の様に覆いかぶせます。麻雪の比率はお好みにより、増減させてください。


②チャッカマンミニの様に先が長いライターで①で作った山の頂上に火をつけます。日は2-3か所に赤い点が出来ればそのまま広がっていきますので、全体が赤くなるまで点火しなくても結構です。


③麻香炉はだんだん熱くなりますので両掌の上で麻の布(または木綿の布等)に①②で火をつけた麻香炉を包み下丹田(下腹)の前で瞑想や座禅をして麻香炉が放つ波動に感覚を集中して見てください。


④火が消えると粉炭の残りと灰が残りますが1~2回はそのまま麻香炉に残したまま使用します。灰があると保湿効果があります。灰が残った麻香炉で次に次に麻粉炭を使う時は、先に灰の真ん中をスプーンでかき分けて真ん中を掘ります。そこに麻雪、麻粉炭を入れていきます。ただ、麻は水分を吸着しやすいのであまり多くならないように2~3回使用してたまったら全部別の入れ物に出して保管をしてください。1~2回使った残りは粉炭+灰なので一度麻香炉で火をつけて使用しても大丈夫です。


⑤最後に残った灰は上祈祷植物の根元に撒いて下さい。植物が良く育ちます。


⑥麻香炉で托麻粉炭には遠赤外線とさらに精妙な波動が出ており、人間の細胞を活性化すると言われています。


⑦より強い浄化が必要な場合は麻雪に直接火をつけ煙を出してご使用ください。tだし、燃焼時間は短くなります。


⑧①の分量で40分~60分続きます。もっと時間を長くしたい場合は麻炭をスプーン3~4杯にしますが、高温になりやすいのでやけどや火事等にならないように十分お気を付けください。※火が消えてしまう場合は約20分くらいの感覚でふたを開けたり竹串でかき回せると火がまた強くなり継続します。

使用者の声

①お腹の前で麻香炉を手で持って焚くとお腹全体にジワーッと温かさと波動が広がっていく感じがする。


②寝る前に麻香炉に麻雪と麻炭を入れて炊きながら30分くらい座禅をして布団に横たわるとお腹全体が温かいのと腰の後ろ側(腎臓のあたり)もジワーッと温かくなってきます。


③麻炭に麻雪を入れて焚くとにおいが鼻に直にくるので鼻から刺激を受けて額がムズムズしてくる。(焚いている間は額のチャクラが開いているという人もいます)


④ダウジングの先生はこの麻雪と麻炭を焚いた麻香炉を胸に当てるだけでハートチャクラが開いていると言われています。またこれを焚きながら瞑想している時にはネガティブな霊的存在は入ってこないようです。


⑤これをやっていると腸からガスが良く出るようになります。


⑥麻香炉を焚くようになってからよく眠れるようになった。等々


I.H.M. WORLD2012年2月号

光の神殿セットの使用方法が詳しく載っています。
I.H.M. WORLD2012年2月号はこちら>>

関連商品

光の神殿セット

¥8,640(税込)

在庫  ○

数量:

光の神殿セット(香炉無)

¥6,048(税込)

数量:

麻のしずく

¥1,080(税込)

数量:

麻雪

¥1,512(税込)

数量:

麻香炉

¥3,780(税込)

在庫  ○

数量:

麻炭スティック

¥1,512(税込)

数量:

I.H.M.WORLD 2012年2月号

¥1,200(税込)

在庫 ×

メールマガジンのご登録は
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

変更・解除・お知らせはこちら

波動的しあわせ生活ブログ↓

BLOG 


営業日のご案内
  • 今日
  • 定休日

【営業時間】
平日 10:00~18:00
[土日祝:休み]

iLiRコスメシリーズ

iLiR化粧品

QR

ページトップへ