家庭用蒸留水器ディディミ(HM1012)

価格: ¥97,200 (税込)
[ポイント還元 972ポイント~]
数量: セット

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

家庭用蒸留水ディディミ

ご家庭で、安心で安全なお水「蒸留水」を作ってみませんか?

蒸留水は、別名ハングリーウォーター、「飢えた水」「腹ペコの水」、つまりどんどん情報を吸い込む水です。

蒸留水を飲めば、スイスイ身体に浸透し、身体の老廃物を吸い込んで排出してくれます。つまり新陳代謝が活発になり、身体の毒素が抜けていきます。

利尿効果も高くなりますから、尿や便の回数が多くなり、便秘も解消。蒸留水は安全性と浄化作用があります。 蒸留水は「熱した水の蒸気を冷却し、水に戻してできたもの」ですから、ダイオキシンなどの環境ホルモンや雑菌はもちろん危険なものは除去されます。

また、蒸留水は不純物を含んでいませんから、腐りにくい水なのです。
コスト的にみても、1リットルあたり約15円と大変お得です。


蒸留水は毎日の飲用、お料理に !家庭用蒸留水ディディミ
また 波動水の希釈用にも最適 !!
蒸留水を飲めば、身体に浸透し、体内の老廃物を吸い込んで排出してくれます。身体の毒素(有害ミネラルや金属毒素)が抜けていきます。

・水道水をはじめ、にごった水でもディディミに入れるだけで蒸留水に。
・1回で約4リットルの蒸留水ができる
・不純物を99.9%カット
・フィルターなどの交換部分もなくメンテナンスフリー
・ボタンを押すと冷却ファンが回り出して加熱開始。
・約4リットルの水の場合、約6時間で蒸留水のできあがり(夜セットしておけば朝には出来ています)。


波動企業レポート(43)
地球に人に優しい水、「蒸留水=純水」
家庭用蒸留水器 ディディミは、自然循環を用いた水の原点です。


現在日本でトップブランドの蒸留器販売メーカー、ディディミサービスセンターに「水」にまつわるお話をうかがいました。

水の汚染は心と身体の汚染。
未来のための水の浄化とは?


ディディミの質問蒸留器開発のきっかけは、どんなことからですか?

ディディミの解答蒸留水に関しては、当時アメリカの技術が進んでおり、7年ほど前にアメリカ製の蒸留器をみて、「蒸留水」の特異な性質を目の当たりにしました。

「これは普通の水とは違う」と思い、ディディミという蒸留器を取り扱ってみよう、と簡単な気持ちではじめたのがきっかけですが、今やこの蒸留器の販売が専業になってしまいました。

蒸留水は、純水といわれますが、調べれば調べるほど不思議なものです。
一般的に水は、電気を通すものと思っていらっしゃる方が多いと思うんですけれど、通常は水に溶けているミネラルなどが媒体となり、電気を通しているのであって、なんと蒸留水は電気を通さないんです。

また浸透性という点ですが、蒸留水は不純物がなく、その分、有効成分を吸収しやすく、そのうえクラスターが細かいのです。だから、細胞の隅々まで入り込みやすく、老廃物を除去したり、体内の水の代謝を助けます。

お茶、コーヒーをディディミの蒸留水で入れていただきますと、浸透性が高いものですから、素材の内容物をより多く、しかも早く抽出するため、味もおいしく、香りもよりいっそう引き立ちます。

蒸留水はアメリカでは
日常飲用されている、美味しい水です


ディディミの質問今、アメリカや世界の水事情はどうなのですか?

ディディミの解答アメリカでは、ロッキー山脈の水とか、ハワイの火山性地層等以外、一般的にそのまま飲める水は少ないようです。それは世界的にみても同じで、直接水道水を飲むというようなことは、ほとんどしていませんし、安全な水を確保するためにたくさんの労力とお金と時間を費やしてきました。

ですが、日本という国は水事情に恵まれており「水はタダ」という考えが長く浸透していました。だから、きれいな水をつくる蒸留装置よりも、どちらかというと水に付加価値をつけたアルカリイオン生成水などの整水器の技術の方が進んだわけです。

ところがその後、日本の水事情も変わり、家庭用洗剤による河川、湖沼の水質汚染、それから空気汚染による酸性雨、塩素処理により発生する発ガン性物質トリハロメタンや、ごみ焼却からでるダイオキシンが雨となって地表に落ちるなど、水道水はもちろん、安全であったはずの自然水も、日に日に汚染されていったのです。 とくに最近は、新聞などで天然水の危険性が叫ばれるようになってきました。


ですから、今は付加価値をつけた水というよりも、むしろ水自体の安全性が問われるようになり、水事情が悪いため、安全な水を得るための方策としてすすめられてきたアメリカの蒸留器技術が今、日本にも導入される必要性がでてきたのです。

よく誤解されている点なのですが、ミネラルウォーターというとミネラルが入って身体にいいと思われています。しかし、牛乳などとは違い、水のミネラルは3%ほどしか身体に吸収されません。だから、水からミネラルを摂取するという考えはほとんど意味のないものになります。 ミネラルは、本来きちっとした食事から摂るものなのです。水の中の微量ミネラルの摂取を求めるよりも、水自体の汚染による人体への危険の方が高いといえるでしょう。
今、アメリカの大手スーパーのKマートなどは安全面で保障できない点から、天然水、ミネラルウォーターは置かず、蒸留水などの純水のみ扱っているという状態です。

よくミネラルウォーターの指標として、硬度が問題になります。硬度とは水に含まれるミネラルの量をいい、数値が高いものほどミネラル含有量が多く、その度合いによって硬水、軟水と分けられます。日本で売られている外国のミネラルウォーターは、じつは海外では軟水扱いのものが多く、だから水はミネラルが多いほどよいというものではないんです。

日本もアメリカとだんだん水事情が似てきつつあります。日本の行政が水の汚染について最近問題にしているのは農薬の影響です。窒素系の農薬が地中に残り、地下水などに残留してきています。「日本は水がよい」という神話によって行政もこの分野に関して手をつけるのが遅く、水の汚染に対する危機感が薄く、水道水の水質基準も非常に甘いものです。

日本では水道水の毒性検査項目が、30項目ほどの検査項目でしたが、最近40数項目に増えたそうです。 アメリカでは110項目ぐらいの検査項目があり、水は生命の源と考えているため安全性、危険性にはとくに配慮しています。そういった危険物が完全に除去できるということで政府自体が蒸留水を一般に推奨しています。

日本では今、赤ちゃん用にと純水が販売されていますが、これは赤ちゃんが水の残留物質に影響を受けやすいことを配慮したものです。

蒸留水は、からだの浄化作用に優れ、栄養素を運びます

ディディミの質問蒸留水を飲むと身体のミネラルを奪ってしまうとか、
おなかをこわすとか、聞きましたが……。


ディディミの解答それは迷信であって事実無根です。身体にとって必要なものは奪い取りませんし、私どもでもお医者さんのアドバイザーをつけておりますが、そういった報告は聞いたことはございません。
また、アメリカはもちろん世界中で蒸留水は飲料用として飲まれている実績から考えてみてもそういったことはないといえるでしょう。

ディディミの質問蒸留水は身体に、どんな影響を与えますか?

蒸留水を含む純水類は、別名ハングリーウォーターと呼ばれています。直訳すると「飢えた水」”腹ペコの水“になるわけですが、どんどん情報や物質を吸い込む水という意味です。ですから、飲むことによって身体に血液、細胞レベルで浸透していき、身体の老廃物を吸い込んで排出する水なんです。

ですから尿や便の回数が非常に多くなり、便秘にもならないし、利尿効果も高くなるんです。新陳代謝が活発になり、身体の毒素や老廃物が抜けていきます。 シャワーなどで外から身体をきれいにするだけでなく、身体の中からきれいにすることも必要だと思います。

身体が欲しがる水は、おいしいんです。蒸留水は無味無臭と思われますが、じつは、これがおいしいんですよ。蒸留水は、海外では、自然水やミネラルウォーターよりもグレードが高い水として扱われて、一般的に飲料用として飲まれています。


ディディミの質問なるほどハングリーウォーターですか? 
蒸留水の特徴をもう少し詳しくお聞かせください。


ディディミの解答蒸留水の利点として、大きく分けて安全性と浄化作用があげられます。

安全面ではまず、蒸留水は熱した水の蒸気を冷却し水に戻す……という作業を通るので、ダイオキシンなどの環境ホルモンや雑菌はもちろん危険なものは除去されます。

また、蒸留水は腐りにくい水です。水が腐るのは雑菌が繁殖するからなのですが、蒸留水には雑菌の餌となるミネラルや有機化合物が存在しないために腐りにくくなります。

浄化作用の面では、不純物を洗い流すという力をもっています。ちょうどお皿などを洗うのに汚れた水を使うのと、きれいな水を使うのでは、汚れの落ち具合が違ってきますよね。同じことが身体の中でも起こります。

蒸留水は、身体の中で重要な役割を果たす血液をきれいにしてくれます。石灰分が身体にたまって起こる膝痛や結石などの症状は、蒸留水を飲むことで、蒸留水がハングリーウォーター”腹ペコの水“として体内で活躍し、余分な老廃物を溶かし込んで排出してくれるんです。
以前、極度に腰に負担をかける重労働で腰を痛められた方が、蒸留水を飲むことで腰椎中の髄液がきれいになり、痛みがなくなったという報告もいただいています。

ディディミ蒸留水、“おいしい水”の秘密

ディディミの質問蒸留水を料理に使うと味が
グッと引き立つと聞きますが・・・


ディディミの解答はい、それからもう1つの特徴として、蒸留水はグルメ&ヘルシーなんです。

有名な料理学校でも、蒸留水を使うことをすすめているくらいです。食品の素材の味を引き立てます。蒸留水でご飯をといで炊くと、その違いに皆さんびっくりされます。蒸留水の浸透性の良さでお米につける時間も短くてすみ、ツヤのあるふっくらしたご飯が炊け、しかも保存の際も、黄ばみや味の劣化も遅くなります。

お茶やコーヒーでも、蒸留水を用いると抽出量が多くなるため、豆や葉っぱの量も少なくてすみ、しかも味と香りがよい。お茶やコーヒーの違いがよくわからないという人も、蒸留水を使ってみると微妙な違いが際立ってわかるようになります。汁物やスープでは味や風味が格段によくなるため、塩や砂糖、だしなどの調味料を減らし保存も良くします。

  蒸留水は、日本ではまだまだなじみの薄いものです。安全でしかも健康になり、料理もおいしくする……そんな蒸留水をぜひ皆様にもお試しいただきたいものです。家具やTVやベッドが家財道具として必要なように、蒸留器も必需品の1つとしてとくに嫁入り道具にはつけ加えていただきたいものです。

ディディミの質問蒸留水は、何故おいしいのですか?

ディディミの解答通常のミネラルウォーターも、不純物が多いため、水本来の味がわからなくなっています。そこで味を良くするために、セラミックなどを通したとしても、不純物に邪魔されてわからなくなってしまいます。
でも不純物が限りなくゼロに近い蒸留水に、ミネラルなどを微量に入れたとすれば、その味がいっそう引き立てられておいしくなるのです。
蒸留水は、ほかの水と性質が異なるというのはそういったことなのです。


自然に身体をきれいにする蒸留器「ディディミ」の水

ディディミの質問なんだか良いことづくめの蒸留水ですが、
どうしてあまり普及していなかったのでしょう?



ディディミの解答最初にもお話ししましたが、日本には根強く「水はタダ」という固定観念がありました。また家庭用蒸留器が日本になかったということもあるでしょう。

ですから、これからです。アメリカで蒸留器の技術が進んでいるといっても、それはアメリカでの話。それをそのまま日本に導入するだけではだめでした。トラブルが相次いだのです。
アメリカの水道水はフッ素処理をしているのですが日本では塩素処理されています。そのため、品質の改良にはたいへん苦労をし、改良を重ねてディディミの完成にいたりました。

当初は「次は家庭用蒸留器だ!」とばかりに大手メーカーをはじめ多くの会社が蒸留器を手がけたのですが、先ほどの理由で、結局コスト面とその労力から不採算として撤退していきました。今では蒸留器を取り扱うのは私どもだけになりました。

部品の1つ1つを、ネジ1本から見直し、日本用にアレンジ開発し、世界の最高水準を誇るトップメーカーの各部品をとり合わせ、蒸留器「ディディミ」をつくりあげました。 これからの時代を見据えて、いのちの源である水を「安全、安定、安価に」手に入れてもらうという想いがなければ続けてくることはできなかったでしょう。

まだまだ、量産というわけにはいかず、1つ1つ手づくりしています。だからどうしても価格面ではなかなか安くできないのが、残念なのですが……。

これでペットボトルのゴミも増やさなくてもすみますし、環境にもやさしい。フィルターやメンテナンスもいらず、また、1リットルあたり15円でできるので経済的です。

何リットルの水が、どのくらいの時間でできますか?

ディディミの質問蒸留水ができるのには
どれくらい時間がかかるのですか。


ディディミの解答そうですね、1回で約4リットルの蒸留水ができますが、大体6時間ほど要します。
夜にセットして朝に飲めるというつくり方をしていただいています。家庭用の大きさになるとモーターや釜部のサイズなどに限界があるのでどうしてもそうなってしまいます。コスト的には1リットルあたり約15円と大変お得です。

ディディミの語源は「滴々美」で、”一滴一滴美しい水を“という願いが込められています。
食の世界では、時間に追われた現代人のライフスタイルに合わせ「ファーストフード」という業種ができましたが、今、その失われたゆとりを取り戻すという意味で、昔ながらの手間隙かけ、真心をこめた料理の「スローフード」が話題になってきています。
ディディミもこの「スローフード」ならず「スローウォーター」と解釈していただければ幸いです。ゆっくりですが、最高品質の水です。



ディディミの質問どんな水でも蒸留できますか?

ディディミの解答ディディミは水源を問いません。
海水や川の水からでも、きれいな純水をつくりだします。 また、断水時にはストック用としての水を確保できますし、保存も長くききます。

ディディミは、海の水が太陽に温められて蒸発し、雲になって雨として大地に降り注ぐという水の循環、この小さな蒸留器の中で大自然のサイクルを行うことで、ピュアな蒸留水をつくっているのです。

機能水など身体に良いからと、無理に酸素や水素を注入してつくられる種類の、自然に反した水ではありません。このことをご理解いただければありがたいです。


ディディミで水道水を蒸留すると、
蒸留水を取った後の底に残留物がたまります。


ディディミの質問蒸留器「ディディミ」で水道水を蒸留すると、蒸留後の釜の底に白い残物が溜まりますね。
これを見ると改めて水道水の恐ろしさを感じますが、あれはどういった成分なのですか?


ディディミの解答水源の種類や状態によっても異なるのですが、白いのも多く見られますが、それは石灰分ですね。赤茶色であれば鉄分でしょうね。水道管にできた鉄錆でしょう。今、酸性雨と叫ばれているくらいですから、チッ素酸化物や硫黄酸化物により河川の水も酸性に傾いています。
そのPHを中和するために、河川にアルカリの石灰分を入れているのです。これが当たり前のように行われています。それが水道水に入ってる場合が多いからですね。

ディディミの質問最後に何かお話されたいことはありますか?

ディディミの解答「京都水フォーラム」なども行われましたが、21世紀は水の時代です。
ディディミ蒸留器は今、日本だけでなく韓国、タイ、フィリピンなど東南アジアでも販売をすすめています。

水環境の悪い諸外国においても、ディディミは安心して飲める水をつくり続けています。 ディディミは、環境汚染物質を撒き散らすことなく、地球を汚さず、水を本来の姿に蘇生させていきます。ちょっと大げさで照れますが、ディディミでつくられる水をとおして、人類の健康と幸せのお役に立てればと思っております。

カートに入れる

家庭用浄水器ディディミ本体
(パーツが全て揃っているセットです)
●水容量:3.6リットル(約6時間で蒸留水に)
●サイズ:最大直径26×高さ40cm
●重量:3.88kg
●電源AC100V
●稼動時の消費電力:530W
※この商品は、「商品代引」もしくは、「カード決済」にて、お支払いとなります。
後払い(コンビ二・郵便局払い)が、ご利用頂けませんので、ご注意ください。
送料無料・代金引換・クレジットカード

関連商品

家庭用蒸留水器ディディミ部品:カートリッジ(HM1013)

¥842(税込)

数量:

家庭用蒸留水器ディディミ部品:セラミック(HM1014)

¥1,598(税込)

数量:

家庭用蒸留水器ディディミ部品:活性炭(HM1016)

¥1,296(税込)

数量: セット

家庭用蒸留水器ディディミ部品:水タンク(HM1017)

¥3,240(税込)

数量:

家庭用蒸留水器ディディミ部品:パッキン(HM1018)

¥540(税込)

数量:

メールマガジンのご登録は
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

変更・解除・お知らせはこちら

波動的しあわせ生活ブログ↓

BLOG 


営業日のご案内
  • 今日
  • 定休日

【営業時間】
平日 10:00~18:00
[土日祝:休み]

iLiRコスメシリーズ

iLiR化粧品

QR

ページトップへ