ノーベル賞候補にもなった乳酸菌「ちょうさわやか(30包)」

価格: ¥5,900 (税込)
[ポイント還元 59ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

「美と健康の源」。
乳酸菌でお腹をスッキリ整える。
ノーベル賞最終候補実績。

多くの現代人がかかえている年間4キロにも及ぶ有害物質の摂取、ストレス、生活リズムの乱れ・・・。
これらは腸にさまざまな影響を与えるといわれますが、日々快腸な生活を送っている人はどれくらいいるでしょうか?

いらない物をきちんと体の外へ出すことは、血をキレイにし、栄養素を全身の隅々まで行きわたらせて、体を若返らせるためにはとても大事なこと。

『ちょうさわやか』は、腸内環境を応援する画期的な乳酸菌を配合しています。

受賞しノーベル賞候補にもなった乳酸菌「ちょうさわやか」は、こんな方におすすめ
●お腹の調子が気になる方
●健康を維持したい方
●疲れやすくなったと思われる方
●お酒を飲む機会が多い方
●ダイエットに興味がある方

受賞しノーベル賞候補にもなった乳酸菌「ちょうさわやか」のおススメのポイント
世界発明博覧会グランプリを受賞し
ノーベル賞候補にもなった乳酸菌・酵母発酵エキス『小牧液』

『ちょうさわやか』の主成分は、世界発明博覧会グランプリを受賞しノーベル賞候補にもなった、小牧久時博士が発明した乳酸菌・酵母発酵エキス『小牧液』。これが善玉菌のエサになるのです。

腸まで届く乳酸菌!
有胞子乳酸菌だから、胃酸に溶かされてしまうことなく直接届きます。

1包みが、約50リットル!

ちょうさわやか1包』は、市販されている乳酸菌飲料で言えば、約50リットル分にあたります。カラダに溜まったいらない物がスッキリ! 太りにくい体質へとサポートします。

ご注文は、こちらから。


成分特徴

小牧原液
腸内に常在する善玉菌は、16種類の乳酸菌と24種類の酵母菌で、16種類の乳酸菌の分泌物によって、24種類の酵母菌が生かされ、24種類の酵母菌分泌物によって、16種類の乳酸菌が生かされています。

小牧博士はこの40種類の善玉菌を特殊培養することにより、腸内で出す分泌物よりも遥かに優れたそれぞれの分泌物の抽出に成功。『小牧原液』であるこの分泌物を腸内に戻すことにより、善玉菌圧倒的優位の腸内環境を作り出すのです。

この小牧原液は、カナダ・アメリカなどの国際特許と日本では、「腸内細菌叢改善健康食品」として製造特許を持ち、第13回世界発明博覧会ニューヨークEXPOにおいて、グランプリを受賞。医師団体(予防医療推進協議会・東洋医学未病対策研究会等)の推薦の元多くの病院で医師の出す薬の健康補助食品として販売され、世界の医師や医学会からも信頼されています。


受賞しノーベル賞候補にもなった乳酸菌「ちょうさわやか」の誕生秘話

対談者:株式会社トータルヘルスコンサルティング 代表取締役社長 小野芳司
株式会社本物研究所 代表取締役社長 佐野浩一


根強い人気でリピーターの多いサプリメント「ちょうさわやか」。なぜ腸をきれいにすることで、元気になることができるのか。その秘密について、「ちょうさわやか」の製造元の小野芳司社長にたっぷりとお話を伺いました。


生物の始まりは腸だった!?
佐野:実は私、生活が不規則になると、便の出が悪くなったりということがしょっちゅうだったのです。でも、『ちょうさわやか』に出合って、そのことで悩むことはほとんどなくなりました。

今では、朝、昼、晩お世話になっています。今日は、この『ちょうさわやか』の製造元である(株)トータルヘルスコンサルティングの小野社長にお話を伺う機会をいただきました。私たちが健康であるために、「腸」を大切にすることがどれだけ重要かを、わかりやすくお話しいただけますか。

小野:毎日の大きなお便りと書いて「大便」。人間は毎日便をすることによって、自分の体の健康状態を、メッセージとして出しています。腸が本当に健康でないと、まず大便が出ないですよね。腸の健康な人は毎日出ます。しかも本当に腸が健康になると、食後まもなくの間で出てしまうのです。これがまず健康のバロメーターになります。

有害ミネラル排出
小野:さてそこで、健康というのは何かと考えますと、それは「エネルギッシュなこと」だといえます。

エネルギーは発電所で作られるように、車で言うとモーターにあたり、人間で例えると腸にあたります。 例えば、ハイオクを入れるよう設計されている車に、レギュラーを入れてしまうとすぐに調子が悪くなります。それ同様に、人間の体にもそれに適したものを取り入れる必要があるのです。

ちなみに100歳以上生きた方々を対象にデータを取ってみますと、70%の穀物類、20%の野菜類、10%の肉類という割合で食べていたということがわかっています。

佐野:現代社会は、食のバランスがめちゃくちゃですものね……。

小野:このバランスがめちゃくちゃだと、腸に負担がかかるわけです。しかし、腸のバランスがとれると、元気がでて、楽しい人生が送れるのですね。

佐野:今、日本も欧米文化にずいぶんと侵食されて、一番大事な根幹である食文化が崩されてきていますよね。昔の日本人というのは、主に米をよく食べていました。それが、今ではなかなか穀物がとれていない状況です。しかも、体に良くない添加物であったり、有害ミネラルの蓄積であったりということが、どんどん進んできていますよね。

小野:有害ミネラルの話をしますと、まわりの環境があまりにも悪すぎるようです。防腐剤の問題、農薬の問題、大気汚染の問題など、容易に避けられない状況です。だったら何が必要かと考えますと、腸内環境を良くし、体にとって有害なものを排出できる状態にしていかなければならないのです。 ノーベル賞候補にもなった乳酸菌「ちょうさわやか」

善玉菌の活性化
小野:『ちょうさわやか』の開発者である小牧先生(国際地球環境大学名誉総長 農学博士)は、微生物の研究をしている時に、死んだ人間の腸が臭くないことに気付きました。何でだろうと研究していくと、死んだ人間の腸の中は、90%が善玉菌になっているのです。

さらに調べていくと、善玉菌がどっと増える時というのは、体の調子が悪い時や、極限状態の時だそうです。人間のおなかは調子が悪い時、善玉菌が何とかしようと異常に増えます。このことから、「人間の健康は腸にある」ということで、その研究をつづけておられたのです。

 そんな時、松下幸之助さんから役員待遇で招かれ、莫大な予算のもと、京大や大阪医科大学など一流の大学病院で、症例を取り始めます。その集大成が『ちょうさわやか』で、松下さんが死ぬ直前まで飲んでいたものなんです。

小牧先生とライナス・ポーリング博士(ノーベル化学賞受賞、ノーベル平和賞受賞)が一緒に研究をして、ものすごくたくさんある菌の中から何年間も研究を重ねて選び出したのが、この16種類の乳酸菌と24種類の酵母菌です。菌を死ぬ状態寸前の極限状態にまで追い込むと、この乳酸菌が酵母菌のためにある分泌物を出します。その逆にも、酵母菌が乳酸菌のためにある分泌物を出すんです。

この分泌物をお互いが食べると異常増殖をはじめて、環境を保つという特性があることに気付きました。『ちょうさわやか』というのは、乳酸菌と酵母菌を、サチバミンというニンニクの液につけて単純培養していきます。その過程で、体力をつけて最後にググっとストレスをくわえてやると、この菌が分泌物をすごい勢いで出し始めるのです。その分泌物のみを取って、粉末化したものが『ちょうさわやか』です。この「ちょうさわやか」1包は、市販されている乳酸菌飲料で言えば、約50ℓ分にあたります。 受賞しノーベル賞候補にもなった乳酸菌「ちょうさわやか」

佐野:あらためてこの商品のすごさを教えてもらいました。そして小野社長は、ご病気から回復されたお母様の体験も通して、この『ちょうさわやか』の製造に踏み切られたわけですね。

小野:そうです。これは世の中に広げなければならない、一般の方々にも広げたいと思いまして、先生から原料である小牧原液をいただきました。それを粉末化したものを、『ちょうさわやか』として製造させていただいています。

健康とは・・・
佐野:本日の本題である「腸」は、東洋医学では一番大切なところですね。東洋医学では、体を活性化させて自然治癒力や抵抗力、生命力といった人間に本来備わっている回復力を向上させることにより、病気を治していきます。その際、まず腸を丈夫にすることから始めるそうですね。人間をつくる源がまさに腸であり、車でいうとモーター、植物で言うと根にあたるということです。根から栄養を吸収して花が咲きますからね。


小野:健康というのは、桶でいうと水がたまっている状態だといえます。桶の板一枚一枚が取れちゃうと水が漏れちゃいますよね。この一枚がビタミンやミネラルです。これらをバランスよくとらないと、板が取れた状態になってしまい、そこから水が出てきてしまいます。

腸内細菌を整えるということは、ビタミン、ミネラルのバランスを整えることとイコールです。このバランスが整って初めて、2次的な健康食品などの他のものも効果がでてきます。

せっかく良いものを取っても、腸のバランスが崩れていると、吸収されずに体から出て行ってしまうのです。また、本当に腸が活性化されると、12時間以内にどんどん排出されて、いい腸内環境となります。そうすることで、太りにくい体質になり、いわゆるダイエットにもなる。そして相乗効果として、健康で活力のある素晴らしい人生を送ることができるのです。

ご注文は、こちらから。

受賞しノーベル賞候補にもなった乳酸菌「ちょうさわやか」の体験談
気になる肌荒れが・・・
便秘気味で、肌荒れも気になる体質だったのですが、『ちょうさわやか』をいただくようになって、お通じも毎朝あり、ぶつぶつと出た吹き出物も減ってきました。(東京都T・K様)

下腹がすっきり
一日一包食べると便通が良くなります。毎日食べていると下腹がすっきりします。解毒効果もあるらしく、時々肌にぷつぷつが出ることもありますが、キレイに治ります。 (東京都 Y・H様)

受賞しノーベル賞候補にもなった乳酸菌「ちょうさわやか」のお召し上がり方
『ちょうさわやか』1日に1~3本を目安にお召し上がりください。
とくに摂取の時間帯は、『朝おきてすぐ』『昼食の30分前』『夕食の30分前』『寝る前』などをオススメいたします。

カートに入れる

ちょうさわやか●内容量:1.5g×30包


受賞しノーベル賞候補にもなった乳酸菌「ちょうさわやか」(90包)

拡大表示

ノーベル賞候補にもなった乳酸菌「ちょうさわやか(90包)」

価格:
16,100円(税込)
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ちょうさわやか●内容量:1.5g×90包 16,100円(税込)
送料無料

メールマガジンのご登録は
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

変更・解除・お知らせはこちら

波動的しあわせ生活ブログ↓

BLOG 


営業日のご案内
  • 今日
  • 定休日

【営業時間】
平日 10:00~18:00
[土日祝:休み]

iLiRコスメシリーズ

iLiR化粧品

QR

ページトップへ